記事一覧

デイケア麻雀倶楽部

こんにちは。

今回のブログはデイケア勤務の作業療法士、鈴木が担当させて頂きます。


まだ札幌に来て間もない自分ですが、入職してそろそろ一年が経とうとしています。

以前も札幌に住んでいたのですが、本当に札幌は良い街だと改めて感じています。

欲しい物が何でも揃い、コンビニもどこにでもあります。

焼肉屋もラーメン屋も適当にブラブラ歩くだけでも大体発見出来ます。

そんな札幌に永住したいものですね。

 


さて、今回は私の特技でもある麻雀について話そうと思います。

あえて趣味ではなく特技と記載してみました。

実は麻雀は昔大好きだったのですが、今では普通程度になってしまったという背景があります。

昔は一日中友達と徹夜で麻雀したりオンライン麻雀したり雀荘に入り浸ったりしていましたが、麻雀を突き詰める内に「やっぱり運の要素が強すぎるゲームだな」と感じてしまい、それ以来心から楽しむことは少なくなってしまいました。

 


しかし、麻雀自体は本当に良く出来ているゲームで、初心者でも上級者に勝つことが出来ますし、普段交流のない他者と交流する機会が得られたりします。

作業活動という面で考えると、手指の巧緻動作、目と手の協調運動、認知症予防など、様々な要素が含まれています。

 


麻雀のイメージは、難しい、ギャンブルっぽいなどネガティブなイメージを持たれていることが多いですが、簡単な部分(リーチを打つこと)さえ覚えたら誰でもプレイ出来ます。

興味を持った方は、以下の取り決めさえ覚えたら麻雀は打てます。



麻雀1



このアガリの形まであと一枚という時に、「リーチ」と言えるわけですね。

初心者の人は本当にこれを覚えるだけで良いと思います。

 

デイケア内でも麻雀は人気のプログラムで、初心者から打ち慣れている人まで幅広く参加しています。



麻雀2



これは、デイケア内で撮ったものです。

分かる人には分かる画像ですが、左側の人が大きな手を上がっていますね。

(ちなみにこれはスタッフが好きな役というだけで、やらせ画像です()

 

デイケアの利用者さんも麻雀好きがどんどん増えていって、いずれは麻雀大会でも開催できるといいなと思っています。

 

皆さんもこの機会にぜひ覚えてみてはいかがでしょうか。

そしてもし実戦する時には、私も誘ってくださいね。()