記事一覧

~秘境!心理室~

雪解けも進み、温かい(暑い?)日が増え始め、毎朝の服選びに頭を抱えていませんか?

ご挨拶が遅れました。皆さん初めまして!今年の1月から心理室に入職しました心理士の橋本です!

私の趣味については、また別の機会にするとして、今回は!職員でもよく知らない方が多いと噂の心理室の一部をご紹介します🌟

 

まずはこちら。

心理室①


なんと素敵な壁面!みなさんお馴染みの有孔ボードさんですね。

ダンボーも、加湿器のわんちゃんも、黒いフィギアも置けちゃう棚も設置可能です。流石はDIYサークル部長の手腕でございます。



そして、DIYとは切って離せないもの。そう、後片付けですね。それを簡単にすべく(?)、遂に心理室に掃除機が導入されました!

心理室②

こんなに小さな箱で届きました😶 


心理室③

組み立てるとこんな感じになります。


後片付けはもちろん、室内の掃除だってできちゃいます!



最後に、私のデスクの紹介を。

心理室④


日々、推しを見ながら仕事ができるっていいですね。疲れた体には温泉か推しと言いますし😎

ついでに推し(SEVENTEEN)についてご紹介させていただきますね。

SEVENTEENとは、13人組のK-POPアイドルグループです。2015年に韓国でデビューし、2018年に日本デビューをしました☆

13人なのにSEVENTEEN?とよく聞かれますが、名前の由来は、『13人のメンバー+3つのチーム(ボーカル、パフォーマンス、ヒップホップ)+1つのチーム=17』という意味があるそうです。

メンバーはエスクプス、ジョンハン、ジョシュア、ジュン、ホシ、ウォヌ、ウジ、ディエイト、ミンギュ、ドギョム、スングァン、バーノン、ディノの13人なのですが、本名と芸名が混在しており、さらに呼び方も愛称など様々なので、名前と顔を一致させるまでかなり苦労しましたが、今ではばっちりです(^^

 

そして、グループ全体兼ヒップホップチームのリーダーはエスクプスなのですが、残りのチームにもリーダーが存在し、ボーカルチームはウジ(主に楽曲制作)、パフォーマンスチームはホシ(主にダンスの構成)が担当しています。

このように、楽曲制作からダンス構成までを全てメンバーで行っているため、“自主制作アイドル”と呼ばれたりもしています🌟

 

彼らの魅力は圧巻のカル群舞(一瞬の乱れもない揃ったダンス)ですね!体格差があるにも関わらず、ジャンプの高さや手の高さまでを揃えてくるので、畏敬の念を抱かざるを得ません。

更に、音楽のみならずバラエティ番組では貪欲に撮れ高を求めるため、ファンに“芸人アイドル”とも呼ばれています。チーム戦では勝つためにギリギリアウトの反則技を使ったり、個人戦では自ら氷水を頭から被ったりと、とにかく奇抜な発想で楽しませてくれます👌

 

ファンのことをCARATと呼び、CARATがいるから自分たちが輝ける。とファンを第一に考える姿勢、長年の練習生期間で深まったメンバー同士の絆、全てが今のSEVENTEENの魅力になっているのではないか、と思うCARATの橋本でした💎