記事一覧

ひとときの癒し

本日は、患者様に描いていただいた絵のご紹介です。(患者さんから掲載の許可もいただきました♪)

長引くコロナ禍で、これまでと違った対応を日々考え続けなければならないご時世ですが、

当院病棟でも、感染症対策のために、エリア分けを行っております。

元々何もない通路だった場所を封鎖し、元大工さんの職員たちが、なんと板で壁を作り上げてのエリア分け!エリア分けは随分前から行っておりましたが、ある日病棟へ行くと、しっかりした扉まで出来上がっていました!


ゾーニング1


始めは普通のベニヤ板で区切られており、少し物悲しいような気持ちにもなりましたが、ここに、入院患者さまがたくさんの絵を描いてくださいました。


ゾーニング2


この絵には、職員から、「上手!」「こんなにたくさんの絵を描けるなんてすごい!」などと反響の声がたくさん。


ゾーニング3


ゾーニング4


様々な食べ物やかわいらしいキャラクター、病棟師長や主任の似顔絵まで描かれています。

味がある素敵な絵で、「シールやカレンダーになっていたら可愛いくていいなぁ」なんていう声も。

 

何かと制限が必要で、気持ちもふさぎ込みやすい状況ですが、このような工夫のおかげで気持ちが明るくなれたお話でした。