記事一覧

「個人情報保護」について

H31年2月6日、市立札幌病院にて、「個人情報保護研修」(講師:ラベンダー法律事務所 弁護士田端綾子さん)が開催され、勉強と自己研鑽のため当院からも、院長を含め職員が複数名参加しました。


個人情報保護研修


個人情報の取り扱いについては、昨今、大変重要視されており、慎重に扱わなければならなくなったのは、SNS等のネット環境が充足してきたから、という理由だけではなく、個人情報が誰でも自由に取り出せる状況というのは、1つ間違えると犯罪に繋がりかねない。それを防ぐ必要があるということだと思います。それは、個人だけではなく、企業・学校・病院も同じです。

では、どのように個人情報保護について取り扱わなければならないか?という事で「基本的な考え方」から、個人情報に絡めた「法律」「対応」「判例」について、事例に基づき、分かり易く教えて頂き、大変充実した時間となりました。質疑応答では、当院院長からもいくつか質問させて頂き、今後の当院としての取り組みに役立つ情報を頂きました。

 

また、2月22日・25日に、当院運営推進室主催、「個人情報保護について」(講師:大塚製薬株式会社 医薬営業本部営業企画部 江頭利治さん)の院内講義があり、「医療機関における要配慮個人情報に該当する情報とは何か」や、「法に規定により順守すべき事項」「個人情報取扱事業者等が講ずべき重要事項」について、問題形式で楽しく回答していくというスタイルで、テンポも良く、楽しく学ぶ事ができました。

 

今回学んだことは、患者様が安心して治療に取り組んでいただく為にも大切なことであると共に、私たち医療従事者が責任を持って取り扱わなければならないものだと再認識する機会となりました。今後も当院での研修や、外部研修の紹介をスタッフが交代で紹介出来たらと思います♪