記事一覧

ネームバンドの装着をはじめました

 当院では、入院していただいている患者様がより安全に入院していただくために、ネームバンドの装着をお願いすることになりました。 入院される患者様に、ネームバンドを腕に装着していただき、患者様間違いの誤認を防止します。   このような人間が原因の間違いをヒューマンエラーと言います。ある研究によれば、人間が間違える確率は、電話のダイヤル回しで20回に1回、単純な繰り返し作業では100回に1回といった文...

続きを読む

新人さんいらしゃーい@相談室

こんにちは。今回は相談室の紹介です☆ 北海道も梅雨がきてしまった様で、相談室の記録用紙が若干しっとりと潤っていて筆が進みません。 相談室の湿度が上がっている理由はもう1つありまして…実は今年に入って、熱意のある男性相談員が2名入職したのです。その熱気か単純に増員からか、室温・湿度共に昨年よりも上昇傾向です(^。^;)  1名は穏やかで優しく、もう1名は長身の逞しく、2名供、頼りになる相談員...

続きを読む

心機一転!デイケア!!の巻き

6月よりデイケアの活動場所が変更となりました☆ これに伴い、プログラムも心機一転!新しいものも増えております!今回はその一部をご紹介したいと思います。   まずはコチラ! ハンドベルを行なう、その名も「ベルやるべ」です。ホール中に響くハンドベルの音色に、他の活動をしているメンバーさんも心が癒されている…ハズです^^ちなみにお気づきでしょうか?「ベルやるべ」反対から読んでも「べるやルベ」で...

続きを読む

中江病院 病棟夏祭り2018

今年も年に1度の中江病院夏祭りが7月3日に開催されました! 天候は昨年に続き残念ながら雨。 室内での開催となりましたが紅白幕や、やぐらに見立て脚立に大量の行燈で装飾し、お祭りムードを演出できたはず…です!! 毎年恒例の出し物は、作業療法室スタッフ、西5病棟患者様、地域連携室の順で披露です。 最初は作業療法室スタッフが、ハンドベルを使った演奏をお揃いの衣装で披露。音色が心地良い眠りを誘う・・...

続きを読む

『アート・イン・ホスピタル 風の家』

 当院の受付待合室に,『アート・イン・ホスピタル 風の家』が設置されました。  当法人では,小樽の野口病院に続いて2か所目の設置となります。 これは札幌市立大学でデザインと看護の連携を理念としたプロジェクトの一環で、患者様やご家族、医療職者を癒す病院内アートで空間全体のデザインとアートによる療養効果を期待しています。ひらひらとゆったりしているところがいいですよね。入り口から入る少しの風でも優し...

続きを読む